大神宮便り

● 社務所より


Back Number
社務所便りvol.1 社務所便りvol.2 社務所便りvol.3
社務所便りvol.4 社務所便りvol.5 社務所便りvol.6
社務所便りvol.7 社務所便りvol.8 社務所便りvol.9
社務所便りvol.10 社務所便りvol.11 社務所便りvol.12
社務所便りvol.13
社務所便りvol.14
社務所便りvol.15
社務所便りvol.16
社務所便りvol.17
社務所便りvol.18
社務所便りvol.19
社務所便りvol.20
社務所便りvol.21
社務所便りvol.22
       


社務所便り vol.22

10月12日

第2回大空マルシェが開催され、昨年同様沢山の人が来られました。
水戸黄門さんご一行も来られました。
 10月29日

神宮へ古殿舎材拝領のため、行ってきました。
当日、外宮さんから「御垣内特別参拝・御神楽奉納」を行います。
朝一番で、清浄な中、清々しい気分です。
初めての機会と、非常に喜んでいる者もいます。
内宮さんの「御垣内特別参拝・御神楽奉納」を終えて、
神宮山田工作場へ向かいます。
時間帯もありますが、相当混雑していました。
足が痺れて、なかなか大変です。
斎主の祝詞の中では、大変丁寧に「大神宮拝領隊一行の
今日の来宮の由」を奏上していただきました。
有難うございました。

昼食は「伊勢うどん・アワビ・伊勢エビ」と盛りだくさんです。
またまた、初めて食すると喜ぶ者もおります。

神宮山田工作場での積み込み作業です。
大型トラック(10t)1台、ユニック車2台、先導車1台、
後尾車1台の編成となりました。

環境保全事業蝓Ν蠕醉АΕ轡咼螢▲鷏挌保障蠅龍力を得ました。
東名が工事中のため、往復に大変な苦労を致しましたが、
無事、保管所に収納しました。
一時保管場所は、CSPビル1階の倉庫です。

担当の大工さんが用材の確認と利用方法を検討中です。
檜の柱は樹齢300年以上だそうです。
小さなトカゲが数匹腐食部分に居るそうです。
8メートルの角材もあります。
長さを生かして活用したいと思います。

東日本大震災で受けた被害の修復で、
本殿並びに拝殿の修復等に活用させていただきます。
この機会に、祝詞殿の新築等も併せて実施する予定です。
工事開始は、来年の3月以降になります。
更に、村松の地で100年以上を過ごすことになります。

日本は、東海村は・・・村松はどうなっているのでしょうか?
人間のすることには、所詮限度があることが強く、心に残ります。

きっと、末永く。氏子区内はもとより、茨城県内に至るまで
広く、お見守り下さることでしょう。
 
 
外宮正殿前
キチンと外宮さんより、内宮さんへ正式参拝です。
内宮正殿前
積み込み前の確認です。
この日のために神宮職員同様、
上、下白色の作業服を作製しました。
所定のご用材積み込み作業です。
古殿舎材の積み込み完了です。(神宮山田工作場にて)
専用の幕を作製しました。
高速道路を一路茨城へ です。
以上

Back Number
社務所便りvol.1 社務所便りvol.2 社務所便りvol.3
社務所便りvol.4 社務所便りvol.5 社務所便りvol.6
社務所便りvol.7 社務所便りvol.8 社務所便りvol.9
社務所便りvol.10 社務所便りvol.11 社務所便りvol.12
社務所便りvol.13
社務所便りvol.14
社務所便りvol.15
社務所便りvol.16
社務所便りvol.17
社務所便りvol.18
社務所便りvol.19
社務所便りvol.20
社務所便りvol.21
社務所便りvol.22
       



● ご連絡先

〒319-1112
茨城県那珂郡東海村村松一番地

宗教法人 大神宮

TEL   029-283-1414 (代)
FAX   029-282-0103
e-mail :info@daijingu.jp