大神宮便り

● 社務所より


社務所便り vol.7

 11月23日の献穀祭(新嘗祭)を境に、境内が一段と色づきました。この日に合わせたように境内のもみじも紅葉し、天候にも恵まれ、滞りなく斎行されました。

 献穀祭では、氏子崇敬者の方々が奉納くださった新米を献上し、稔りの感謝を玉串に込め拝礼し、厳かに執り行われました。

 今年の献穀祭には、功労者顕彰を行い、三社・一名に記念品の「新嘗祭祝詞」と共に感謝状が贈呈されました。

 簡単ではありますが、その方々をご紹介致します。


 御神輿渡御特別功労社   株式会社 川友 殿

 境内整備事業功労社    東照石材工業 殿

 境内整備事業功労社    環境保全事業 株式会社 殿

 境内整備事業特別功労者  武藤 博之 殿(福島県いわき市)


以上の三社・一名の方々に、宮司より感謝の意を込め感謝状贈呈を行いました。式終了後、直会の席にて顕彰者を代表し、株式会社川友 代表取締役 川又友一殿より謝辞が述べられ、新酒拝戴の後和やかなる雰囲気で直会が行われました。

 また、大神宮では氏子の方より毎年稲穂を奉納いただき、御神前に御供えした後その稲穂を、正月の新年祈祷に御神札にお付けしてお渡しするようにしています。これは新年祈祷のみの限定ですので、お近くの方は是非新年祈祷をお受けください。

 師走は伊勢の御師(おんし・おし)という、神宮大麻(天照皇大神様の御神札)を全国に届ける役目の神主が、年内にお届けするために忙しく走り回ることから「師走」と呼ばれるようになったそうです。御師に限らず、何かと気ぜわしい季節になりますが、皆さんも体調を崩されないよう気を付けられて、明るい平成十六年をお迎えになりますよう、御祈念申し上げております。

では皆様、よいお年を。
献穀祭(新嘗祭)
宮司玉串拝礼
総代玉串拝礼
御神輿渡御特別功労社
(株)川友 殿
境内整備特別功労者
武藤博之 殿
境内整備事業功労社
東照石材工業 殿
境内整備事業功労社
環境保全事業(株) 殿



Back Number
社務所便りvol.1 社務所便りvol.2 社務所便りvol.3
社務所便りvol.4 社務所便りvol.5 社務所便りvol.6
社務所便りvol.7 社務所便りvol.8 社務所便りvol.9
社務所便りvol.10 社務所便りvol.11 社務所便りvol.12
社務所便りvol.13



● ご連絡先

〒319-1112
茨城県那珂郡東海村村松一番地

宗教法人 大神宮

TEL   029-283-1414 (代)
FAX   029-282-0103
e-mail :info@daijingu.jp