大神宮便り

● 社務所より


社務所便り vol.8

 平成16年(皇紀2664年)午前0時。
 崇敬者・氏子一同、襟を正し相い揃う中、歳旦祭の祝詞を大前に奏上致しました。

皇室・日本国、国民の弥栄と国内穏やかなる事を祝詞に託した結果、正月の期間、
天候にも恵まれ、穏やかなお正月を過ごすことが出来ました。

境内は、例年以上に参拝者の数が多い様子でした。今年は特に、若い方々の姿が多く見られました。御祈祷なども昨年以上に多くの方々が申し込まれました。
家内安全並びに、身体に関することが多かったようです。
(まず、家庭内のこと、次にそれぞれの健康のことです。当然のことですが)

大神宮では、お一人お一人の「住所・氏名、願い事」を丁寧に、祝詞の中で奏上しております。多少足がしびれるのは我慢してください。足をくずしていても大丈夫ですよ。

当然、玉串奉奠は希望する方含め各自が行い、お願い事を神様に託します。
(作法が間違っても神様は怒りませんよ。心の問題です。安心してください)

 明日は仕事始めです。一転し、境内は「背広姿や作業服姿」の集団で埋め尽くされます。(30分単位で、午前7時台から夕方6時頃まで新年祭が執り行われます)
神社が別の雰囲気に包まれる風景が見られます。

自衛隊の部隊も50名位で来られます。

 願うことは「ただ一つ」です。
「家庭が職場が穏やかで繁栄し、誰もが等しく健康で、1年間を過ごせることです。」

 皆さんにとっても、平成16年が「穏やかに富み栄え、幸多かれ」と
こころよりご祈念申し上げます。




大神宮宮司 荒木田 泰宗
神職・巫女並びに職員一同



Back Number
社務所便りvol.1 社務所便りvol.2 社務所便りvol.3
社務所便りvol.4 社務所便りvol.5 社務所便りvol.6
社務所便りvol.7 社務所便りvol.8 社務所便りvol.9
社務所便りvol.10 社務所便りvol.11 社務所便りvol.12
社務所便りvol.13



● ご連絡先

〒319-1112
茨城県那珂郡東海村村松一番地

宗教法人 大神宮

TEL   029-283-1414 (代)
FAX   029-282-0103
e-mail :info@daijingu.jp