大神宮便り

● 社務所より


社務所便り vol.12

西暦の意味を知っていますか?

 漠然と西暦を使用している方に。
一度、緑茶を飲みながら考えてみませんか。

 西暦(2005年) これは、キリスト誕生歴のことです。

 日本には皇紀(2665年)があります。

 今日では「平成」の年号が使われず、西暦が使用されるのを散見します。
そのような企業では、日本文化の意識(知識)がないか又は、代表者の宗教観を反映しているのではと、勝手に思っております。(公文書は「平成」の年号を使用)

 日本のマスコミ人や芸能人に、わざと十字架の首飾り(ネックレス)を付ける者がおります。意識して付けているのか。スポンサー企業の指示なのか?判断に迷うところです。(機会があれば是非、一度確認したいものです)

 こんなに異教徒の数が多いのかと、改めて感じ入る今日この頃です。この面では既に、国際化(西洋化)が進んでいるのか?・・・

 NHKで夜の報道番組を担当する女性アナウンサー(スポーツ担当)が、番組途中「十字架」の首飾りを外したような事例もあります。大企業でさえ、自社の暦に「西暦のみ」の記載で講義があり、急遽刷り直したこともあります。

 今、素直に嫌悪感を抱くあの中国も、西暦を使用しております。宗教を認めない共産主義国家でも、現状はデタラメです。中国5千年の歴史は、何処に捨てられたのか?残念です。

 悲しい例としては、神社でさえ西暦を使用している。・・・本当に情けなく、馬鹿な神職(宮司)だと腹が立ちます。

 今年、警察署が配布した女性タレントがモデルの暦は、タレントの氏名だけが「日本語」で記載された国際的暦である。(何処の国民を守るのか・・・?)

 宮内庁の中でさえ、宗教の西洋化が浸透していると、聞き及ぶ現況がある。日本(日本人)も皇室も、この先どうなるのであろうか・・・

 天皇陛下と皇后陛下に是非、今度は「靖国神社」へ行かれてほしいと、切に願います。ご祭神(英霊)や遺族が待ちに待っています。

 それで、日本の戦後は本当に終わると思います。

 中国・韓国からの靖国神社への非難・中傷もなくなると、同時に「特定の異国」が大好きのマスコミ人や財界人並びに政治家・官僚は、恥ずかしくて身を退くことでしょう。
以上

Back Number
社務所便りvol.1 社務所便りvol.2 社務所便りvol.3
社務所便りvol.4 社務所便りvol.5 社務所便りvol.6
社務所便りvol.7 社務所便りvol.8 社務所便りvol.9
社務所便りvol.10 社務所便りvol.11 社務所便りvol.12
社務所便りvol.13



● ご連絡先

〒319-1112
茨城県那珂郡東海村村松一番地

宗教法人 大神宮

TEL   029-283-1414 (代)
FAX   029-282-0103
e-mail :info@daijingu.jp